害鳥、害獣、害虫駆除・対策

のことは鳥獣対策所にお任せください

ご質問にお答えします

Q: 調査は無料ですか?

A: 調査とお見積もりは無料で承っています。

ぜひお気軽にご相談ください。

調査にかかる時間は案件内容にもよりますが30分程度です。

ご説明、ご案内など含めると60分程度です。

まずは電話やメールでのご相談を気軽にどうぞ。

Q: 見積書はいつもらえますか?

A: 調査対象の生き物によって違いますが手書き見積をその場でお渡しする場合と後日郵送やメールにて送付させて頂く場合がございます。

その場合、遅くても3日以内に発送することを目標としておりますので連休など挟んだ場合でも1週間以内となります。

​緊急性の高い案件やお急ぎの場合は速やかに対応致します。

Q: 早く駆除してほしいのですが当日でも可能でしょうか?

A: ご相談内容にもよりますがハチ駆除や動物が室内を走り回っている、飛び回っているなどの緊急性がある場合、可能な限り速やかに対応致します。

当日の作業予定によっては最短即日にお伺いしております。

Q: 業者選びで困っています①

A: 鳥獣対策所の調査は無料ですので、複数社に調査して比べて頂くのはいかがでしょうか?

  同じお悩みでも業者によって調査方法、施工方法や解決プロセスなど千差万別です。

  調査の方法や説明などである程度お気に入りの業者が見つかるかもしれません。

  比べて自分に合う業者を選択してみてはいかがでしょうか?

  ただし、解決方法の説明があいまいだったり、侵入ルートが見つけられないなど

  の未熟業者は避けたほうがよいでしょう。

  案件によっては同じ生き物対策でも保証期間や施工の内容で金額に大きな差がでることが

​  よくあります。見積の金額で判断するのではなく内容で比べましょう!

Q: 業者選びで困っています②

A: 色々な生き物がいますが、種類によって対策が大きく変わります。

   ネズミ、ハクビシン、コウモリ、アライグマ、蛇、ハチ、ムカデ、シロアリ・・・etc

   例えば建築業界の中で建築業と看板を掲げているものの中では細分化されています。

   基礎工事をやる業者、家を建てる業者、内装業者、屋根業者など得手不得手で各分野に

   分かれています。リフォームだけ、防水工事だけ、配管だけ、エアコン取付だけなど

   さらに細分化されています。

   この業界も同じで防除業、害虫駆除、害獣駆除、害鳥駆除、〇〇消毒などの看板を掲げて

   いるものの得手不得手で細分化されております。困っている案件に強い業者を選択する

​   ことが大切です。

​   まれに何でもできますと掲げながら経験浅な業者もあるので注意してください!

​   

​   

Q: 業者選びで困っています③

A: 先ほどお話した通り、この業界でも生き物の種類によって業者の得手不得手が

  細分化されております。

  例えばビル管理(ネズミや害虫などの被害が拡散しないようにビルや飲食店などの定期

  管理が主体)に特化した業者、シロアリに特化した業者、ハチ駆除に特化した業者、

  定期的な管理でないネズミ対策に特化した業者、農場のネズミ対策に特化した業者、

  鳩対策専門業者・・・etc

  なんでもやります業者にお悩みの困った生き物の相談をしても根本解決しないことも・・・

  季節的な要因もありますが、どんな生き物の処理が多いか聞いてみるのも選択ポイント

  のひとつです。

  鳥獣対策所ではコウモリ対策、ネズミ対策、ハクビシン対策、ハト対策、ムカデ駆除

  ハチ駆除、シロアリ対策に力を入れております。

Q: 実務経験はどれくらいありますか?

A: 10年以上の豊富な経験があります。

さまざまな業者がありますが経験年数だけでは技術力がはかれない生物相手の業界でもあります。

施工方法や解決までのプロセスなど会社によってかなり差があります。

是非とも調査費は無料ですので他社とも比べて頂きしっかりと選択して頂けたらと思います。

Q: (戸建て住宅)天井や壁でガサガサして困っています

A: 家の天井や壁に入り込む生き物の代表としてネズミ、ハクビシン、アライグマ、コウモリ

   などがあります。

  軽い音でタッタッタッ、カリカリなどがあるようであればネズミの可能性が高くなります。

  カサカサ、チッチッチッなどの音であればコウモリの可能性が高くなります。

  猫位の激しいドタバタ音があるようであればハクビシンやアライグマの可能性があります。

​  いずれにしても調査させて頂ければ何か特定できますのでご相談ください。

Q: (戸建て住宅)庭に鳥のフンや藁などが落ちて困っています。

A: 屋根の構造の問題か太陽光パネルなどの下が巣になってハトやスズメなどが居着いて

  いる可能性があります。

​  根本原因を特定するためにぜひご相談ください。

Q: (戸建て住宅​)黒いフンらしき粒々がたくさん落ちています。

A: 庭周りやエアコン室外機上、犬走、ベランダなど同じ場所に繰り返し大量の

  黒い米粒大以上のものが落ちていたらアブラコウモリの被害である可能性が高いです。

  家(建物内の天井裏や壁の中)に入り込んでいる可能性があります。

  アブラコウモリは集団性があるので建物の中に入り込んでいる場合は被害が甚大に

  なることがあります。

Q: 作業後、しばらくたって再発した場合は無料で駆除してもらえますか?

A: 害獣の種類や契約内容によって、無料施工の保証期間も変わってきます。
契約内容での再発は責任をもって再処理を実施いたします。


まずは気軽にお問い合わせください。

Q: 作業後に追加料金が発生したりしますか?

A: プランにもよりますが、鳥獣対策所では基本的にしっかりと解決するためのプランをご提案致します。その範囲での追加料金は基本的には発生致しません。

お客様からのご要望により削除された項目があった箇所からの問題が発しした場合や追加作業のご要望のあった場合は、追加料金は頂いております。
追加作業が発生する場合は、必ずお客様に事前確認し、ご了承を頂いてからの作業となります。
現場にて勝手に作業した後から料金を請求するような事は一切ありませんのでご安心ください。

Q: 深夜など店舗営業時間外に駆除作業を行っていただくことは可能ですか?

A: ​飲食店やビルテナント様など営業時間外に作業をご希望の場合、必要に応じて真夜中の作業でも問題ございません。

必要に応じて鍵などの解錠、貴重品などの管理はお願い致します。 鍵をお預かりできる場合は、事前に打ち合わせさせて頂くことがあります。

Q:看板の入った車で来られると困ります!

A:ネズミやハクビシン、コウモリ、ゴキブリなどの調査をする際に、近所に知られたくないとのご相談を多く頂きます。

鳥獣対策所では社名やロゴなどの入っていない無地の車両で伺います。

​またご近所にこちらから何をしているかお知らせすることはありませんのでご安心下さい。

Q:コウモリを市販の忌避剤で追出したけど、また戻ってきた。効果あるの?

A:市販のコウモリ対策グッズは忌避剤と呼ばれるコウモリの嫌がるにおいをスプレーするタイプのものを多く見かけます。

多くの方がそれを試しているのではないでしょうか。

コウモリは保護鳥獣ですので駆除ができません。そのためニオイで追出すというものですが、ニオイの効果はながくはもちません。

効果が弱くなると戻ってきてしまいます。

一時的に逃げたコウモリはどこに行くかというと同じ建物の違う隙間を狙うことも多く、それをしたことで被害が拡散してしまうことがあります。

​そのため総合的に建物を診断し適切に使用することが重要です。

Q:インターネットで出ていた方法で対処しようとしたけど効果あるの?

A:インターネット上には様々な情報が溢れています。

困っている方は色々と試したくなると思いますが、中には全く効果がないものや逆に被害を悪化させてしまう方法なども見受けます。

たまたま解決した場合やそう見えただけの手法も出ています。

試したいというのは良いのですが悪化させたくないのであれば生態をしっかりと知っているプロに相談してから実施してください。

©2019 鳥獣対策所 All rights reserved.

  • Twitter