検索
  • cyojyu

住み慣れた我が家は棲み慣れた我が家

海外旅行から帰ってきた、留学して久々に帰ってきた、出張から帰ってきた。

住み慣れた我が家に戻ると落ち着きますよね。

住み慣れた家、周りの環境、友人知人などよく知る環境に誰でもほっとすると思います。

最終的には我が家に帰りますよね。

出先から戻りたい、帰りたい…それは彼らも思うことは一緒なのです。


帰りたい気持ち…それは帰巣本能

さて。それを家屋に被害を及ぼす害獣たちに置き換えましょう。

ここの家は良い家だ。棲みやすい。立地条件も良い。餌場も近い。天敵もいない。

そのようなことから棲みはじめ住人(人)が気付くころには被害を受けて数カ月…数年…経っていることも。

そこがそれらの生き物の産まれ育った我が家になっていることが多くあります。

そのような生き物は「ここに帰りたい」という気持ちが強くあります。

そのような気持ちを帰巣本能と言います。



帰巣本能から対策を考える



ヒント:

多くの方はその帰巣本能を考えずにその場のしのぎの対処をします。

それが失敗の元となっていることが多く被害が長期化、悪化することがあります。

帰巣本能から根本的な対策をとることが重要です。






7回の閲覧

©2019 鳥獣対策所 All rights reserved.

  • Twitter