危険ハチ駆除はお任せください

ハチタイトル スズメバチ.png
スズメバチ
ハチタイトル アシナガバチ.png
アシナガバチ
ハチタイトル ミツバチ.png
​ミツバチ

攻撃性が高く、強力な毒を持つものが多い。

非常に危険、刺すのは雌だけ。
巣に近づく相手に対して威嚇をする。

比較的におとなしいが巣を刺激したり、 触ろうとしなければ刺してはこない。

気が付かずに巣やハチを刺激し刺されることが多い。

スズメバチに比べれば毒は弱いが、アナフィラキシーショックによ り死亡することもある。

おとなしく、手を出さなければ刺すことはめったにない。

蜜が大量に残るため天井や壁などに巣を作られた場合などの巣の除去が困難。

価格表
対応エリア
ハチ対応エリアボタン.png
ハチ会社情報ボタン.png
ハチ駆除費用ボタン.png
対応エリア
会社情報

​各種ハチの

駆除費用

 

駆付けエリアのご案内

​施工会社について

​スズメバチ

毎年、スズメバチに刺されて死亡する事故が多いことは良く知られています。

多くの場合は、スズメバチの毒に体内の免疫機能がアレルギー反応を起こし、酷い場合アレルギー性のショック死を起こすことがあります。別名「アナフィラキシーショック」と呼ばれています。

蜂に刺されて死亡した事故は大体がこの「ショック死」によるものです。

嘔吐や呼吸困難、眩暈、顔面蒼白等の症状が出て、最悪の場合は死に至ります。

刺されて30分後あたりから何らかの兆候がでます。

もし刺されてしまい異変を感じたら、救急車を呼ぶなどして病院へ急ぎましょう。

アシナガバチ

毒はスズメバチに比べれば弱いですが、アナフィラキシーショックにより死亡することもあります。

過去にアシナガバチに刺されたことがある人は注意しなければなりません。

アレルギー反応を起こし「アナフィラキシーショック」を引き起こせば、嘔吐や呼吸困難、眩暈、顔面蒼白等の症状が出て、最悪の場合は死に至ります。

蜂に刺されて、おかしいと感じたら、すぐに救急車を呼び病院へ急ぎましょう。

ミツバチ

ミツバチは滅多に刺してくることはありません。

しかし、知らず知らずのうちに繁殖し、大量に増えてしまうことがあります。

そうなってしまうとミツバチによる一斉攻撃を受けてしまったり、刺された毒に反応し、アナフィラキシーショックを起こしてしまうかもしれません。

他のハチに比べておとなしいミツバチですが、ミツバチだからといって油断しすぎるのはやめた方がよいでしょう。

また、巣が大きくなると、巣に蓄えられた蜜が天井や壁などから部屋の中に染み出してくることもあります。

​巣の撤去はかなり厄介なため早めの駆除をおすすめします。

 
 
 

価格表

 

©2019 鳥獣対策所 All rights reserved.

  • Twitter