検索
  • cyojyu

コウモリの好む換気口は被害の代表ポイント



コウモリの好むポイントとして代表的なのが換気口(通称ガラリ)部です。

1cm~2cm程の隙間があれば好んで侵入し長期的に居着きます。

デザインはさまざまなものがありますがどれもコウモリが大好きなワンルームマンションと化すのです。



通常の戸建住宅にはこれらの換気口が10か所前後は設置されています。

常にそれは狙われ続けていると思って下さい。

コウモリはどこにでもいるし集団化しやすいので被害を警戒して欲しいのです。


では被害があった換気口はどうなっているのか…

ガサガサ音がしたり、悪臭がしたり、コウモリが部屋の中に入ってくるなんてことも。





室内から見るとこんな構造ですが開けてみると…




このような感じで巣にしているのです。

中はフンなどで汚染されています。


空気の取り込み口でもありますので早めの対策が重要です。



養生し



フンを除去し

消毒し


パーツを洗います。


これで清潔な状態にもどります。



但し!

コウモリ対策で厄介なのが換気口が狙われていたらその家のその他の1cmが狙われていると思って下さい。


換気口は巣の一つでしかなく、総合的に対策をとることがとても重要です。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示